アフガニスタン戦

こんにちは、イレブンストアたかしです。

先日はワールドカップ2次予選アフガニスタン戦があり、無事6-0と大勝しました!

ここまで格下相手に1勝1分け得失点3といまいち乗り切れてなかったので、ここでの6点は非常に大きいですね。

後半試合を見てて気になったことがありました。

酒井宏に代わって宇佐美が出てきた時に「ディフェンス3枚でいくんですかね」的な事を解説の人が言ってましたよね。

「ディフェンス3枚」

いつの間にか聞き流してましたけど枚って何!3人じゃないの!

昔から枚って数えてましたっけ?確かに枚って言った方が通な感じしますけど・・・

よく考えたらいつの間にか呼び方変わったサッカー用語っていっぱいありますよね。

思いつくだけで、

ロスタイム → アディショナルタイム

センタリング → クロス

○○ → ボランチ(昔ボランチなんてありましたっけ?)

支配率 → ポゼッション

ゼッケン → ビブス(これは違うかw)

サドンデス Vゴール  ゴールデンゴールってのも懐かしいですね。Vゴールって名前、今思うとダサいですね。

僕らおじさん世代は、今だロスタイムだしセンタリングって言っちゃうんですよね。ていうかテレビの解説でもたまに言ってますよね。

そのうちサッカーも普通にフットボールって呼ばれるんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする