ヴァイグルというドルトムントの新星

こんにちは。イレブンストアの守備的MFです。

ドルトムント今更ながら、今シーズン初めてドルトムントの試合(FCインゴルシュタット04 vs ドルトムント)をみました。

今シーズンのドルトムントはトーマス・トゥヘル監督に変わり、新たなスタイルを作っているということで非常に楽しみにしていました。中でもトゥヘル監督が獲得を熱望した&ネットメディアを中心に話題になっているユリアン・ヴァイグル(Julian Weigl)選手がどんなプレーをするのか非常に興味をもって見てました。

試合を見た感じだと、噂通り素晴らしいプレイヤーで、体格&プレースタイルはバルセロナのセルヒオ・ブスケツ選手に似ている印象を受けました。常に首を振って状況確認をし(この辺は元バルセロナのシャビにも似てるかなとも思いました)、素晴らしいポジショニングでボールを奪い、シンプルにボールを捌き、バシバシ縦パスを通してました。中盤の底から素晴らしい縦パスが通るので、昨シーズンのように香川選手が下がってボールを受けるシーンがかなり減って、チャンスメイク&ゴールに繋がる動きに専念できているような感じがします。


これだけ落ち着いたプレーをしてますが、まだ若干19歳!まだまだ改善の余地?というか伸びしろがあるのが末恐ろしいです。
今シーズンのドルトムントのキープレイヤーになっているので、他のチームから研究されて上手くいかない時期や、現在怪我で離脱中のヌリ・シャヒンが戻ってくるとチーム内でのポディション争いも激化し、難しい状況がくるかもしてませんが、なんとか乗り切ってほしいですね。

ちなみにヴァイグル選手が試合で履いていたスパイクは、ナイキのハイパーヴェノム ファントム HG-E(※2014年秋冬モデルなのでイレブンストアでは現在お取り扱いしておりません。すみません。)でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする