[初心者応援規格] フットサルシューズ室内用・室外用の違い

フットサルシューズには屋内用と屋外用があります。

屋内用は体育館や室内コートで使用します。靴の底面が平らでスタッド(突起)が付いておらず、柔らかい素材で出来ているので足裏でのボールコントロールがやりやすくなっています。施設によってはソールが飴色のものしか使用できないので注意してください。

屋外用は人工芝や天然芝、土のコートで使用します。サッカーのトレーニングシューズ同様、靴裏の全面に小さいスタッドが付いていて滑り止めの役割をします。体育館などで使用すると床に傷がついてしまうため、屋内施設では原則使用禁止となっています。
種類は少ないですが、屋内・屋外兼用シューズもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする