[初心者応援企画] シューズの〇〇モデル

サッカースパイクを選んでいる時、同じメーカーのスパイクで同じ名前、同じ見た目なのに価格が違うものがあるのはなぜか不思議に思ったことはありますか?これは一言でいうとグレードの違いです。

高価格帯のスパイクはトップモデルといいます。カンガルー革や高機能人工皮革などの上質な素材を使い、最高のテクノロジーを搭載した高性能スパイクです。軽量化が図られていたり、フィット感やグリップ力に優れていたりして、プロの選手が使用しているのはほとんどがトップモデルです。ただ、その分高額になります。経済的負担を考慮したい、消耗が激しい練習用にしたいなど、コストパフォーマンスを重視する人のために、材質や設計を簡略化して価格を抑えた下位モデルがあります。中価格帯はミドルモデル、低価格帯はテイクダウンモデルといいます。

ジュニア向けのスパイクなどでよく目にするエントリーモデル、ベーシックモデルは初心者向けという意味です。手軽に購入できる低価格で、サッカーの動きに慣れていない初心者でも扱いやすいモデルとなっています。初心者だから初心者向けのモデルにしなければいけない訳ではありませんが、最初は初心者向けモデルで練習し、上達したら自分のスキルに合ったスパイクに買い替えるというのは有効な手です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする