[初心者応援企画] ユニフォームにも種類がある

好きなチーム、憧れの選手のユニフォームを着て応援や練習をしたい、というのはサッカーファンの心情だと思いますが、販売されているユニフォームには「オーセンティック」と「レプリカ」の2種類があります。何が違うのでしょうか。

オーセンティックユニフォーム(通称オーセン)は、選手が実際に着用しているものとほぼ同じ、または全く同じ仕様になっているユニフォームで、パフォーマンスを高める工夫が施された作りになっています。インナー付きで、軽さやフィット感など機能性を重視しているので、生地が薄くぴったりとしたサイズ感です。日常的に繰り返して使うには耐久性が低いというデメリットがあり、価格は高めです。

レプリカユニフォームは商品性をより高めたもので、素材や縫製などがオーセンティックとは多少異なります。日常での使用を考慮して耐久性が高い仕様になっており、インナーはなくゆとりがあって着脱しやすいデザインです。価格はオーセンティックより安く設定されています。

もっとお手軽なものとしてコンフィットシャツがあります。ユニフォームを模したTシャツでレプリカユニフォームよりさらに安価です。あくまでユニフォーム「風」ですが、ユニフォームを買うほどでは…という人におすすめです。

ややこしいのは、非正規品が「レプリカ品」という名目で販売されている場合があることです。これは公式のレプリカユニフォームとは別のものですので購入の際は注意してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする